営業時間

平 日:9:30 ~ 18:30(月曜は13時まで)
土・日:9:30 ~ 16:00
休診日:火曜・祝日

あなたの症状を無料診断、ご利用の方はこちらから
slide-right2

トップページ > ぎっくり腰

ぎっくり腰

[症例] 男性 40代 初診2015年12月4日

症状:とにかく痛みがひどく歩けないくらい

診断:ぎっくり腰

重いの物を持ったり、長時間の運転により痛みが強くなり、痛み出して4日目に来院されました。

当院の腰痛の施術は、まず骨盤を診ることから始まります。

左右の骨盤の傾き、開き、足の長さの違いをチェックします。

この方は、右側の調整が必要でしたので、骨盤の開きを戻し、長さを整え、骨盤と背骨に隙間を作りました。

この調整で背筋が伸びました。

前かがみで痛みがでる事を確認して、鍼治療に入る。

硬くなっている筋肉に鍼をして、熱感があったので知熱灸という熱をとるお灸を据える。

直後では、ご本人の痛みの感じが3割減ということでした。

痛む場所にシール鍼を貼る。(刺激の持続性が効果を生みます)

早く仕事復帰がしたいとのことで、明日の来院を伝え、帰ってからのアドバイスとして冷飲を控えて、早めに休むことで、おそらく5割ぐらいましになりますよと伝える。

2日目の来院時には、ご本人弁「痛みが、5~6割減でびっくりしました」

骨盤の状態を確認して、異常がなかったので、鍼治療を行なう。

治療後には8割楽になりましたということだったので、今日まで安静にしていただいて明日から仕事は大丈夫ですと伝える。

後は、座る姿勢の癖を改めるようにアドバイスして治療終了。

 

考察:あらゆる腰痛は、骨盤を整えて鍼灸治療をすることでが、非常に効果的だと思う。

原因は、体の冷えや蓄積した疲労が考えられる。日頃から臀部や腰のストレッチと腹筋運動で充分再発は防げるようだ。 

 

 

※この記事は、効果を保証するものではありません。効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は個人差があります。

健養堂へのご予約は

お問い合わせは:こちらから

予約受付電話:092-577-7739

「ホームページをみました」とお問合せください。

福岡市の自律神経失調症なら健養堂はり灸治療室トップページへ