営業時間

平 日:9:30 ~ 18:30(月曜は13時まで)
土・日:9:30 ~ 16:00
休診日:火曜・祝日

あなたの症状を無料診断、ご利用の方はこちらから
slide-right2

トップページ > 緑内障

緑内障

[症例]男性、53才 初診2011年1月19日

症状:目の疲れ、首、肩のこり

診断:病院では、緑内障、高血圧、うつ病

緑内障は、5年前から。右目1/4視野狭窄、眼圧は17mmHg。緑内障、高血圧の薬、眠剤を服薬する。
休職中であるが、パソコンをよく使うので、とにかく目が疲れるとのこと。

触診すると、後頚部、肩部のの緊張、硬結が顕著で圧痛あり。
また脊柱起立筋の緊張も強かった。

施術:鍼は、頚部、肩部のつぼと圧痛部に15分置鍼。
5分おきに捻鍼雀啄(捻りと上下に動かし得気をうながす手技)を加える。精神安定をはかるのに、頭頂部、側頭部、太衝穴に置鍼。
目に良い特効穴の耳の耳角にも刺鍼した。

刺鍼後は、入念に肩背部をほぐす。

10日後に来院の際、頚肩部はすごく楽になったとのこと。前回の要領で継続した。
背部の筋肉が柔らかくなったのが感じとれるとのこと。

その後2回行い、自覚症状は大幅な改善がみられてます。

 

※この記事は、効果を保証するものではありません。効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は個人差があります。

健養堂へのご予約は

お問い合わせは:こちらから

予約受付電話:092-577-7739

「ホームページをみました」とお問合せください。

福岡市の自律神経失調症なら健養堂はり灸治療室トップページへ