営業時間

平 日:9:30 ~ 18:30(月曜は13時まで)
土・日:9:30 ~ 16:00
休診日:火曜・祝日

あなたの症状を無料診断、ご利用の方はこちらから
slide-right2

トップページ > パーキンソン病

パーキンソン病

主訴=下肢が鉛のように重い。3ヶ月前にパーキンソン病と診断される。便秘。

視診、問診=下肢の重だるさは、筋固縮の中の鉛管現象。仮面様顔貌あり。振戦(ふるえ)や姿勢反射障害はなし。

治療=自律神経症状を改善を目的に始める。頚部、肩甲骨間部に筋緊張をとる施術並び頭部鍼を行う。週1回を1年半続ける。専門医では症状の進行は認められず、日課として犬の散歩を行えるようになった。

※この記事は、効果を保証するものではありません。効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は個人差があります。