営業時間

平 日:9:30 ~ 18:30(月曜は13時まで)
土・日:9:30 ~ 16:00
休診日:火曜・祝日

あなたの症状を無料診断、ご利用の方はこちらから
slide-right2

トップページ > むち打ち症

むち打ち症

主訴=追突事故にあい、左頚部が凝り頭痛がする。手指に弱い痺れ感あり。病院で頚椎捻挫と診断される。

問診=停車中に後部追突される。事故は、初めてである。知人であったため鍼灸を希望。レントゲンでは特に強いヘルニアなどはなし。

触診=頚肩部に強い筋緊張あり。神経痕圧迫テスト。

治療=患部及び周囲の反応があるところに置鍼。手指にあるツボにお灸。

頚椎、胸椎間にお灸。上がった気を下に降ろしてあげるため、下肢にも鍼を行う。

比較的軽度であったためか週2回の2ヶ月で症状は消失。

※この記事は、効果を保証するものではありません。効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は個人差があります。