梅雨...湿2。。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回は梅雨の湿気が多い時期は、

関節が疼痛して熱をもちやすくなるお話をしました。

つまり関節リウマチや膝関節炎などにはつらい時期になるわけです。

東洋医学的に湿の影響を受けやすい方は、

体内の水分が多いまたは水はけが悪い状態(血巡りも悪い)だといえます。

水や血に対して直接施術する方法の一つとして、

刺絡(しらく)というものがあります。

刺絡針

刺鍼用の鍼ではなく、

表皮に一瞬針を当て

血を出させます。

一瞬なので痛みはほとんど

感じることはないです。。

ふる血を取り除くことで血巡りを改善することができます。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kenyodo.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

当院について

自律神経失調症専門
健養堂はり灸治療室
診療時間:9:30~19:00
(土日は18:00)
休診日:火曜・祝日

受付電話:092-577-7739
当院の場所はこちら

【主なご来院地域】
福岡市、糟屋郡、大野城市、春日市、太宰府市、筑紫野市、久留米市、うきは市、古賀市、みやま市、糸島市、宗像市、北九州市、筑紫郡、田川郡、佐賀市、小城市、鳥栖市、長崎市、諌早市、鹿児島市、熊本市

アイテム

  • 大腿四頭筋IMG_0226.jpg
  • ハムストIMG_0228.jpg
  • 大胸筋IMG_0225.jpg
  • 殿筋IMG_0142.jpg
  • 爪チェックIMG_0197.jpg
  • 花粉知熱灸IMG_0183.jpg
  • 島系1島系.jpg
  • シャガールシャガールIMG_0181.jpg
  • 葱ラーメン1.jpg
  • 井手ちゃんIMG_0164.jpg